カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
愛くるしい表情のユーラシ..
from ズーラシアへ行こう(よこはま..
アミメキリン 夏休み動物..
from 写真サーバ現像室 for P..
ジャイアントパンダ 夏休..
from 写真サーバ現像室 for P..
検索
リンク集

倹約主婦の日常生活

↑相互リンク
あにまるずふぉとblog
↑saiさんの動物園写真ブログ
ズーラシアへ行こう
(よこはま動物園)

↑letasu02さんのブログ


ランキング参加中
人気ブログランキング

BlogPeople「動物園」

のび~
e0068257_19203076.jpg


天王寺動物園のサファリゾーンにて。
ちょっと遠くにいたアミメキリンさんがぐぐっと首を伸ばしました。
上の葉っぱでも食べるのかなぁと思ってみていたんですが、
伸びをしたような感じです(^^;。

ご存知の方も多いと思うのですが、近年の天王寺動物園は
生態的展示としてサファリに住む複数の草食動物が一箇所の
広いスペースにいます。
この展示方法は「動物が見れない」と文句を言ってる人も多いのですが、
(実際、天王寺動物園に行った人が文句を書いているブログなども
沢山見ました(^^;。)広いスペースで好きな所に行けるのは
結構良いなぁと感じます。野生の動物と動物園の動物の違いは
「見るための動物である」という事は当たり前なのでしょうけれど
今では動物園は野生下で絶滅の危機にある動物の種の保存や
生態の研究も目的となっています。
いや、過去でも絶滅した動物の最後の個体は動物園だった事も
多々ありますか。
(リョウコウバト、カロライナインコ、フクロオオカミなど)

しかし、動物園はお客様が来なければ幾ら良い展示をしても
維持出来ないのが事実でしょうね。

折角ですから「動物が遠い」と怒らずに、色々考えてみませんか?
ダチョウが来るとキリンが動いた=キリンはダチョウを警戒したとか。
トムソンガゼルは下の草をいつも食べているけれど、キリンは木の葉だけを
食べているとか。

撮影者:1000
撮影日:2006/01/22
撮影機種:EOS-KissデジタルN
[PR]
by nyan_nyan7 | 2006-01-26 19:40 | 動物園:天王寺動物園
<< のび~ 2 入ろうかな? >>
トップ

主に動物園や水族館の写真を掲載しています。園内の雰囲気や歴史なども伝わればとオブジェや周辺の風景の撮影も試みています。
by nyan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
ライフログ
Twitter
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル