カテゴリ
全体
動物園:天王寺動物園
動物園:王子動物園
動物園:みさき公園
神戸花鳥園
動物園:京都市動物園
動物園:姫路市動物園
動物園:東山動物園
動物園:横浜動物園ズーラシア
動物園:多摩動物公園
動物園:恩寵上野動物園
動物園:愛媛県立とべ動物園
動物園:横浜市立金沢動物園
水族館:海遊館
水族館:名古屋港水族館
USJ
白浜アドベンチャーワールド
姫路セントラルパーク
ペットの写真
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
愛くるしい表情のユーラシ..
from ズーラシアへ行こう(よこはま..
アミメキリン 夏休み動物..
from 写真サーバ現像室 for P..
ジャイアントパンダ 夏休..
from 写真サーバ現像室 for P..
検索
リンク集

倹約主婦の日常生活

↑相互リンク
あにまるずふぉとblog
↑saiさんの動物園写真ブログ
ズーラシアへ行こう
(よこはま動物園)

↑letasu02さんのブログ


ランキング参加中
人気ブログランキング

BlogPeople「動物園」

カテゴリ:動物園:横浜動物園ズーラシア( 5 )
南国な気分
e0068257_1503111.jpg


ズーラシアのスマトラトラさんです。なんというか、綺麗な子です。
この日はウロウロ歩いている時間も結構長かったのですが、
時々こうやって座って毛繕いしていました。
こうやって植木の中に座っているこの子を見ていると、
一瞬自分が彼らの故郷の南の島にいるような錯覚にとらわれます。

スマトラ島というと去年大きな津波で災害のあった島ですね。
インドネシアでも二番目に大きな島で日本よりも大きいそうです。
ここに住むのがスマトラトラ。他にもスマトラサイやアジアゾウ、
マレーバクなどの貴重な生き物が住んでいるところです。
近年、農園の開発が進み森が伐採されたり、住民と
野生動物のトラブルも数多く起こっているそうです。

WWFのテッソ・ニロの森の記事
同じくスマトラ島に住む貴重な動物の紹介

e0068257_1511033.jpg


ふとファインダー越しに目があったのは一瞬の事。
シャッターを切った時にはもう視線は別の方を向いていました。

この美しい目の生き物は、今も絶滅の危機にあります。

撮影者:にゃんこ☆(ブログ管理者)
撮影日:2005/11/12
撮影機種:Power Shot S1IS
[PR]
by nyan_nyan7 | 2005-11-28 15:13 | 動物園:横浜動物園ズーラシア
18年ぶりの誕生ですか
e0068257_16579.jpg


ズーラシアのヤブイヌさん。子供が5匹いました。
お母さんとお父さんの後についてウロウロしてる小さい子たち。
e0068257_15493661.jpg


顔や体が黒っぽいんですよねぇ。
大人になると↓みたいな感じです。
e0068257_15523880.jpg



ヤブイヌは京都市動物園にも一匹いるんですが、こんなに沢山
家族で暮らしてるのは良いなぁと思いました。
京都の子にも相棒が出来たら良いのですけどね……。

神奈川新聞のWEBニュース
この記事を見るとヤブイヌの誕生は国内では18年ぶりという事。
喜ばしいニュースです(^^)。

彼らはタヌキなどと同じように原始的な犬の特徴を持った種で、
名古屋の東山動物園50年記念の催しで展示されたのが
日本での初公開だったそうです。
(現在も東山動物園にもいます。京都や東山は金網が細かくて
写真があまり上手く撮れてないんですよ(^^;。)
英語ではBush dog。日本でも昔は「ブッシュドッグ」と呼ばれました。
泳ぎが得意で、足の指の間には水かきがあるそうです。
また後ろ向きで走る事が出来たり、メスが放尿の時に逆立ちするという
変わった特徴もあります。説明だけ見ると冗談みたいな動物ですよね。

撮影者:にゃんこ☆(ブログ管理者)
撮影日:2005/11/12
撮影機種:Power Shot S1IS
[PR]
by nyan_nyan7 | 2005-11-16 16:06 | 動物園:横浜動物園ズーラシア
動いてる~
e0068257_1517917.jpg


e0068257_15172571.jpg


ズーラシアのウンピョウさん。表題は、私の最初の感想です(^^;。
どうも天王寺などで起きているウンピョウさんの記憶がないんです。
いつも寝てるか、かろうじて目を開けてるという感じで。
大きな可愛い目の彼らなのに、ぱっちり開いてるところを
あまり見た事がなかったのですよ。
この日のズーラシアのウンピョウさんたちは起きて歩いてました。
結構動きが早かったので私のカメラでは撮影成功してませんが。

ウンピョウは漢字では「雲豹」と書きます。
雲のような体の模様を持つ、ヒョウという意味らしいです。
ウンピョウはヤマネコくらいの大きさなのですが、ヒョウ属の
特徴も持っているそうです。
ヒョウ属に入っているユキヒョウにヤマネコ属の特徴があるので
ウンピョウやユキヒョウはヒョウとヤマネコの境界線に近い種なのかも。

WWFのウンピョウの説明ページ

撮影者:1000
撮影日:2005/11/12
撮影機種:EOS-KissデジタルN
[PR]
by nyan_nyan7 | 2005-11-16 15:29 | 動物園:横浜動物園ズーラシア
雪のように白い南の鳥
e0068257_20364767.jpg


横浜動物園ズーラシアのカンムリシロムクさんです。
なかなか顔を見せてくれなかったのですが、初めて本物に会えたので
1000くんと二人して粘って粘って何とか数枚撮影出来ました。
この角度ではちょっと冠羽が見えないのが残念でしたが(^^;。

体長20cmちょっとでしょうか。ムクドリにしては大きめかと思います。
彼らはバリ島のみに生息しています。
ムクドリたちは渡りをする種類が多いのですけれど、この子たちは
バリ島から出ない留鳥でバリ島だけの固有種なのだそうです。
この美しさゆえに昔からペット用に乱獲されたり、バリ島の観光化で
生息地が減った事で急速に絶滅に向かっていきました。
1990年に確認された個体数は13羽。
しかしこの鳥を守ろうと保護団体などが頑張って下さったお陰で、
一度は50羽以上まで増えました。
でも再び数は減っていき1998年には14羽と記録されています。

現在も世界中の動物園などが協力してカンムリシロムクを飼育し、
増えた鳥を野生に放つという事が行われています。
勿論日本で生まれ育った子たちもバリ島に放鳥されています。

バリ島は日本からの観光客も非常に多い島です。
この島の美しさや魅力はあちこちの観光ガイドや旅行サイトでも
多く紹介されています。ただ、観光客を増やすための開発、
また増えた観光客のために、この島の自然が破壊されている事も
紛れもない事実なんです。
どこかでバリのお話を聞いた方は関係ないと思わず、
少しこの美しい鳥のことを思い出して頂ければ私は嬉しいです。

WWFのカンムリシロムクの紹介

撮影者:1000
撮影日:2005/11/12
撮影機種:EOS-KissデジタルN
[PR]
by nyan_nyan7 | 2005-11-14 21:03 | 動物園:横浜動物園ズーラシア
楽しそう
e0068257_20405847.jpg


横浜まで行ける機会に恵まれたのでズーラシアに行ってきました。
ゲートを潜るなりアジアの森をイメージしたエリア。
「すごい。海外の動物園みたいだ。」
そんな事を考えながら進んで行って最初に出会ったのはアジアゾウ。

ちょうど訓練していました。
指示で小さな丸太を持ち上げたり、キーパーさんを背中に乗せたり。
三頭のゾウがいたのですが、小柄な子がいるので「なんか小さいねぇ」と
1000くんと話していたのですがメスの二頭はまだ若い子だったようです。

アジアゾウは亜種が3種類くらいあるんだそうですが、ここのゾウは
インドゾウという事でした。

訓練中、レンズを通して見たゾウたちの表情は生き生きとしており
とても楽しそうに見えたのが印象的でした。

撮影者:にゃんこ☆(ブログ管理者)
撮影日:2005/11/12
撮影機種:Power Shot S1IS
[PR]
by nyan_nyan7 | 2005-11-14 00:22 | 動物園:横浜動物園ズーラシア
トップ

主に動物園や水族館の写真を掲載しています。園内の雰囲気や歴史なども伝わればとオブジェや周辺の風景の撮影も試みています。
by nyan